1年以上エンジンオイルの交換をしていないのなら、できるだけ早く交換しましょう!

長く安全・快適に乗っていただく為に、2,000キロから3,000キロの走行距離での交換をおすすめします。走行距離が短い方は、半年に一度交換すると良いでしょう。一年以上エンジンオイルを交換していないという方は、できるだけ早く交換しましょう。

というのも、エンジンオイルは、距離を走らなくても、月日が経つと酸化が進み劣化してしまうものだからです。時間とともにオイルの本来の能力が発揮できていない状態になってしまうのです。

走る距離が短いから大丈夫と考える方が多いかもしれません。実際には、一回の走行距離が短い場合は、かえって問題を引き起こします。近所の移動だけでは、エンジンが暖まらないうちにエンジンを止めてしまうことになります。結露によって発生した水分がエンジンオイルに混ざってしまって、乳化した状態になってしまうのです。これは、エンジンオイルの性能が著しく低い状態です。

ある程度の距離を走る場合は、エンジンの温度が高くなるので、水分が蒸発して、このような乳化した状態にはなりにくいです。

長い間オイル交換をしていないと、エンジンがダメージを受けてしまい、後々大きな修理代がかかる可能性が高くなります。オイル交換のちょっとした手間を掛けなかったことが、後々大きな出費につながったとしたら、後悔しきれませんよね。

モトワークス伏見では、入会金も会費も無料のエンジンオイル交換会員になっていただくと、エンジンオイル交換工賃が無料となります。つまり、オイル代だけのお支払いとなります。会員の方は、1リットルまでのエンジンオイル交換料金がキャンペーン特価1,296円(税込)となります。大部分の原付バイク(50CC・125CC)はオイル容量が1リットル以内なので、1,296円(税込)でオイル交換できてしまいますよ!

 

また、オイル交換を一年以上していない方は、他のメンテナンスもしていないことが大半でしょう。例えば、タイヤの空気圧です。全く走行しなくてもタイヤの空気圧は時間とともに低下します。空気圧が低い状態では、本来のタイヤの性能が発揮できないので危険ですし、燃費も悪くなります。タイヤの寿命も短くなり、本来の耐用年数よりも短い期間で交換しないといけなくなります。

モトワークス伏見は、オイル交換の際には、タイヤの空気圧の調整も行いますので、ぜひご来店ください。

 

モトワークス伏見

京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL:075-622-3121